INFOLATION

ハースストーンの英語記事を日本語訳にして載せます。twitterのアカウントはhttps://twitter.com/Qe8Gxです。フォローしてください

『なんで生きてるんだろう』って思っている、そこのあなたにお願いがあります

 

もし、飲んだだけで安らかに眠れる薬があるなら飲むだろうか。

そんな質問を酔った勢いで職場の先輩に投げかけた事がある。

先輩は「俺は絶対に飲まない。死ぬどころか年さえ取りたくない。だって若い今が楽しいから。死にたいなんて思ったことない」と答えた。

なるほど。

生きていればそれなりに楽しいことはあるし、ほっといてもいつかは死ぬんだから、わざわざ自ら死に向かう必要なんてない。今が楽しいから。

じゃあ、今が楽しくない人はどうしたらいいんだろう。

『それなりの楽しさ』よりも『かなりの辛さ』が勝っている人はどうしたらいいんだろう。死ぬしかないよな。

 

僕は中学生の時に死のうとしたことが二回ぐらいある。

いじめられていたわけではないのだけど、部活がしんどかった。

先輩による暴言と暴力があった。ハブられるほうが楽だった。

毎日毎日部活に行っては傷つけられる。

お金も結構取られた。家の貯金箱から500円玉を20枚ぐらい取って先輩に払った時から僕の中で色々と崩れていた。

クラスも楽しかったし、先輩がいないときは部活動もとても楽しかった。

それなりに楽しかった。

でも、それよりも辛かった。

こんな生活が3年も続くなんて信じられなかった。

 

死のうと思ったのは、2年生の夏。部活動に向かう道を自転車に乗って走っていた。トラックが向こうから走ってきた。僕はいきなり歩道を降りて、左にハンドルを切った。

ブーーーーーーーーーーーーーーーーー

トラックのクラクションが目の前で鳴る。右にハンドルを切っていた。

死ねなかった。死ぬ度胸すらなかった。

本当は死ぬ度胸すらないことなんて知っていた。それでも少し怪我して入院でもしたら先輩にも心配してもらえるんじゃないかなとか思っていた。

2回目は飛び降りだった。

これも飛び降りることはできなかった。死にたくないと思ったわけではない。ないのだけれども何故か飛び降りることができなかった。

本当にこれで終わりだと思うと、色々と悔いが残ると思えた。

結局、先輩が部活を引退するまでの2年半、僕は耐えた。

こう言うとよく頑張ったと思われるかもしれない。

僕はそうは思わない。なぜ辞めなかったのかとあの頃の僕を責めたい。

もし、タイムマシンがあればその頃に戻ると僕は決めている。

中2の僕を助けてあげたい。

世界はまだまだ広いんだと教えてあげたい。

君が全てだと思っている世界は、ただたんに君が閉じこもっているからそう思えるだけで本当は狭い狭い一部分に過ぎないんだと教えてあげたい。

 

当時、よく親に言われた。

「なぜ辞めたいと顧問に言わないのか。なんだかんだで続けられているなら、それは本当につらいわけではない。本当に辛いなら我慢ができなくて辞めたいと言っているはずだから」

その理論が正しいならば僕は辛いフリをしていただけの構ってちゃんだ。

辞めたいとも言わない。自殺のフリをするだけで実際にするつもりなんて更々ない。

口だけで行動に起こせないなら、それは本当の願いとは言えない。

じゃあどうしたらいいの。

辛い辛いってどれだけ言っても、甘えだって見なされるなら。

実際に死なないと辛さが証明できないなら。

死んでからニュースでコメンテーターに『どうして急に…。周りに悩みを相談してくれれば力になれたのに』なんてコメントされるだけなら。

 

あの時、死んでいたほうがよかったのかなと今でも時々思う。

僕は、きっと大した人生を歩めないと最近悟った。

僕よりも才能もやる気もある年下や同い年を何人も知っている。

たまたま両親が出会ってSEXして、生まれてきただけだから。

別に僕一人死んだって誰もかまいやしない。生まれてきた意味なんてどこにもない。

 

死にたいなって思う事が、みんなもあるかもしれない。

そんなときは逃げよう。

『いじめ問題は、被害者にも責任がある』とかいうテーマが時々持ちあげられては話題になる。アホなのかなと思ってしまう。

そんなもん、どちらにも責任があるにきまってる。

いや、違う。どちらにも責任なんてない。

加害者は、軽い気持ちでやってるし、被害者は重く受け止めてる。

やった側はすぐ忘れるけど、やられた側はずっと覚えてる。

そんなのいじめに限らずなんでもそうだ。BMだってそうだ。

だから、すぐに逃げよう。加害者は何も考えていない。そういうものだ。

説得なんてしても仕方ない。喧嘩しても仕方ない。そういうものだから。

あなたはゴリラがこちらに走ってきたとき、説得を試みるのか。

 

こんな暑い日に夕日なんて見たら、『死のうかな』って不意に思ってしまうこともあるだろう。

それはあなたが賢すぎるからだ。

大勢の人がなんとなく受け止めている『命』に対しても価値とかを真剣に考えてしまうからだ。

みんな、そこまで考えていない。

 

もし、『なんで生きてるんだろう』って思っているなら、あなたにお願いがある。

僕のツイートをファボしてRTしてほしい。ブログの読者登録をしてほしい。はてなブックマークを付けてほしい。☆を付けてほしい。コメントを寄せてほしい。

僕は、4月の頭辺り、色んな事が重なって死にたいなって本当に思っていた。

そんな僕の生きる意味になるから。

あなたの命には意味がある。

あなたが行動するだけで誰かの生きる意味になっているのだから。