INFOLATION

ハースストーンの英語記事を日本語訳にして載せます。twitterのアカウントはhttps://twitter.com/Qe8Gxです。フォローしてください

ハイブリッドトークンシャーマンのガイドの翻訳

元記事はこち

https://www.good-gaming.com/guide/1303

 

以下翻訳

最近の記事であるhttps://www.good-gaming.com/guide/1245では、様々な形のトークンシャーマンについて書きました。今回は、黄昏の鎚が採用された、よりミッドレンジなハイブリッド型を紹介します。

以下が、私がこのデッキを使いレジェンドまで到達したときの勝率です。

 

f:id:colorcolor1128:20170618105013p:plain

内容と戦術

f:id:colorcolor1128:20170618105027p:plain

弱いトークンを場に並べて、トレードしたり血の渇きによるバーストダメージを狙ったりする戦術が一般的になります。ファイアフライと海賊パッケージを1マナで出したりすることです。ブラッドセイルの海賊は南海の甲板員よりも、烈火の戦斧といった武器の耐久度を削れるという点と1/2というスタッツにおいて優れています。このスタッツは炎の舌のトーテムと組み合わせた時に2/1よりもバリューが生み出せます。それに、南海の甲板員の突撃効果は序盤に出しても発動しないことが多々あります。

 

翡翠パッケージもトークンを場に出すのに役立ちます。翡翠の稲妻と翡翠の爪はテンポを取りながらミニオンを場に出せます。翡翠の精霊はこのデッキの4マナミニオン枠になっています。このミニオンは終盤でも巨大なゴーレムを出すことができます。アヤは中盤の脅威になります。

 

このデッキ全体のトークンパッケージはボードにミニオンを出していくためにあります。原始フィンのトーテムはトークンを生み出すことができます。炎の舌のトーテムによってバリューを生み出せますし、マナの潮のトーテムによって手札が尽きることもありません。

 

相手が適切に対処できない場合、これらのトーテムは恐ろしいスピードでボードを支配していき、効果がより強固なものになります。地底よりのものは明らかにこれらのトーテムと相乗効果を発揮します。そのコストは非常に速く減り、驚異的なアップテンポを生み出します。 5/5のボディは非常に強いです。また、挑発効果はあなたのトーテムをさらに保護します。

 

トーンヒルの守護者はバリューのある挑発ミニオンを発見するために使用され、初期のトークンとトーテムを保護しながらゲームの後半には強力なミニオンを手に入れられます。 アラコアはゲームを終わらせるのに素晴らしい選択です。地底よりのものは明らかに非常に効率的な選択ですし、アースエレメンタルはアグロ相手に強力なスタッツでプレッシャーをかけられます。 白眼は特に遅いマッチアップでは良い選択です。

 

黄昏の鎚は断末魔でボードの存在をさらに深めることができるゲーム中盤のコントロールツールとして使用されています。 途中で大きな脅威に対処するときには、マナカーブを埋めて、あなたのミニオンを維持するのに役立ちます。 また、リーサルの場面では相手の顔面を殴れます。 結局のところ、進化とドッペルゲンガーのコンボを狙うよりも効率がいいでしょってことです。

 

いつものことですが、メイルシュトロームのポータルはボードコントロールの道具として使用され、アグロデッキに対して早い段階でテンポを取得する一方で、他のマナコストの低いミニオンをあなたのボードに作り出します。 退化は、強いボードを処理するのに役立ちます。また、相手のボード全体を弱体化させ、トークンを使って効率のいいトレードをしたり、ポータルでボード全体をクリアしたりします。挑発ミニオンを消して、リーサルにいけたりします。

 

最後ですが、血の渇きは試合を終わらせるバーストダメージとして優秀です。時々、効率の良いトレードや相手のフェイスにダメージを与えるために中盤で使用することもあります。

 

マリガンの戦術

1マナのミニオンをマリガンで手に入れることがとても重要です。強欲にいきましょう。

 

常にキープしてください:ファイアフライ、ブラッドセイルの海賊、翡翠の爪

 

状況によりけり:

 

炎の舌のトーテム:あなたは既に1マナを持っていて、相手がパラディンのようにすぐにボードを扱うことができないクラスに対しているなら。 海賊からスタートできたときとかは、序盤で有利トレードを行える可能性が高いです。

 

原始フィンのトーテム:遅いヒーローに対してはキープします。なぜならそれらは序盤にボードを取らないので処理されにくいからです。

 

メイルシュトロームのポータル:このカードはアグロデッキに対してキープします。

 

トーンヒルの守護者:初期のトークンを守るために使えます。

 

このデッキを使うコツ

ファイアフライとブラッドセイルの海賊の二択で悩んだ時は、武器を持つヒーローに対してはファイアフライで始めることをお勧めします。例えば、シャーマンに対して翡翠の爪を装備されてからブラッドセイルの海賊を出すことができるからです。しかし、パッチを引く危険性があるので、ブラッドセイルの海賊を長い間、持つべきではありません。1枚目はパッチーズをデッキから引っ張る為に使用して、2枚目は我慢しておくというのがベストですね。

 

3マナのカードを持っていなければ、空のボードに対して2ターン目に翡翠の爪をプレイすることは、オーバーロードが影響を及ぼさず、これからのミニオンのために武器が準備されるため、良い動きです。このようにして、オーバーロードを気にせずに4ターン目に翡翠の稲妻や翡翠の精霊を出せます。

 

必ず、ミニオンの配置に注意してください。 炎の舌のトーテムは有利なトレードをする素晴らしいカードです。一般的なルールは端に強いミニオンを置いて中央に弱いミニオンを置くというものです。これによって中央のミニオンから犠牲にすることができます。

 

過度にボードを広げないでください!これはアグロデッキではないので、相手がボードをクリアするのを待っている間に、より多くのカードをプレイする余裕があります。対戦相手があなたのボードをクリアした直後にボード上に強いミニオン達を展開できるので、コントロールデッキに対しては、時にはマナコストがかかっていても、地底よりのものを手に入れることをお勧めします。

 

同様に、たとえリーサルではないとしても、中盤の試合中にBloodlustを使用することを躊躇しないでください。こちらの強化された大量の弱いミニオンと相手の少量の強いミニオンでトレードすることにより、トレードしながら相手のフェイスにダメージを与えられます。

 

以上翻訳

 

なんか最近、久しぶりにハースストーンやってるんですけど、めちゃくちゃ楽しいですね。