読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INFOLATION

ハースストーンの英語記事を日本語訳にして載せます。twitterのアカウントはhttps://twitter.com/Qe8Gxです。フォローしてください!

テンポメイジのガイドの翻訳

デッキガイドの翻訳

今回の記事はsparkが書いた

https://www.good-gaming.com/guide/605

の翻訳です。

テンポメイジのデッキガイドです。あまり深いことは書かれてないけどその分初心者の方とかにはいいかもしれません。

 

 

 

以下日本語訳

 

ミッドレンジシャーマンが支配しているような現在のメタにおいて、テンポメイジは最も良いデッキの一つです。このデッキは大会でもラダーでもよく見られます。Pavelはブリコンにおいてこのデッキを使いRNGを見せてくれました。

 

f:id:colorcolor1128:20161127222015p:plain

デッキの概観

 

魔力の矢、魔力の炸裂、フロストボルト、魔力の爆発は序盤のボードコントロールに役立つカードです。アグレッシブなデッキに対してのボードコントロールで役に立ちます。

 

マナワーム、魔法使いの弟子とフレイムウェイカーは呪文とシナジーがあり、効果を最大限活用するために呪文と共に使われます。これらのカードはこちらのアグレッシブのリソースとなるでしょう。

 

カルトのソーサラー、ブラッドメイジサルノス、アジュアドレイクは呪文を強化してくれます。彼らは魔力の炸裂と組み合わせると強力です。また、魔力の爆発と組み合わせると例えばシャーマンといったヒーローのボードを処理してくれるでしょう。

 

おしゃべりな本と無貌の召喚士はこのデッキのRNGです。何かの呪文やミニオンを生み出します。

 

魔力なる知性は終盤の息切れを防ぎます。

 

フレイムストライクは終盤でのボードクリアの道具です。

 

最後にファイアボール、ファイアランドのポータル、ラグナロスはリーサルへのプレッシャーであり、終盤の強いミニオンの処理でもあります。

 

 

テックカードの可能性

ミラーイメージはこのデッキ型で見られる時があります。このカードはアグレッシブなデッキに対して役立ちます。フレイムウェイカーを守り、デッキからもっと呪文を引いてくる時間を稼いでくれます。

 

忘れられた松明はデッキにもっとバーストダメージが欲しいならデッキにいれましょう。このカードは序盤のミニオンを処理しながらデッキにもう一枚のファイアボールを加えることが出来ます。

 

ウォーター・エレメンタルはボードに中盤のミニオンが欲しければ良いカードです。また、武器を使うヒーローにも強力です。

 

上のリストと比べるとpavelが魔力の爆発の代わりにウォーター・エレメンタルを入れています。ただ、pavelのリストは大会を意識したものであり、ラダーでは魔力の爆発の方がボードクリアできますし良いと思います。

 

バーンズも中盤のミニオンです。召喚したいカードはブラッドメイジサルノス、フレイムウェイカー、ラグナロスです。

 

最後にヨグサロンです。このカードは試合に勝つ最後のチャンスとして使用できますがナーフされてしまいました。また、バーストダメージを入れた方が単純に良いでしょう。

 

一般的な戦術

このデッキはテンポを奪い、相手にバーストダメージ圏内までプレッシャーを与えるデッキです。

マナワーム、魔法使いの弟子、カルトのソーサラーによって序盤のダメージを与えます。相手は処理せざるを得ないでしょう。

 

フレイムウェイカーはこのデッキの最もバリューのあるカードです。呪文とのコンボが可能ならば常にキープするべきです。そうすることによりボードコントロールを行いながら脅威となるミニオンを場に残せます。アグレッシブなデッキに対しては1枚の呪文と組み合わせてボードクリアするだけでも十分ですが、コントロールデッキに対しては出来る限りダメージを与えるために強大なコンボまで保存しておきます。

 

つまり、ボードを取り続けリーサルを意識するということです。どれだけ序盤にダメージを与えられるかが、リーサルのバーストダメージに使われる呪文の量が左右されます。

 

マリガン

常にキープ:おしゃべりな本、マナワーム、魔法使いの弟子。カルトのソーサラー

対アグロ:魔力の矢、魔力の炸裂、魔力の爆発、フロストボルト、ブラッドメイジサルノス、フレイムウェイカー

対コントロール:このマッチアップは考えすぎることはありません。もしカルトのソーサラーかブラッドメイジサルノスを持っているなら魔力の炸裂をキープしても良いです。あなたがコインを持っているなら特に、フレイムウェイカーをキープすることも悪くありません。

 

マッチアップについて

ミッドレンジシャーマン:50%

このマッチアップは序盤にボードをコントロールできるかどうかに左右されます。

フレイムウェイカーは相手からテンポを奪うために強力なコンボができるまで出しません。

魔力の爆発は呪文ダメージ+と組み合わせるとトーテムを処理するのに役立ちます。フレイムストライクも終盤のボードクリアとして使えます。

ミッドレンジシャーマンは回復を持っていませんから、常にリーサルを考えます。

 

テンポメイジ:50%

ミラーマッチはどちらが良いスタートを切れるかに左右されます。あなたはマリガンを積極的に行う必要があります。

マナワームをボードに長く残さないようにします。そしてフレイムウェイカーへの処理手段はハンドにあるようにしましょう。

 

コントロールウォリアー:40%

ウォリアーは粘り強いので難しいマッチアップです。相手が烈火の戦斧を装備したらミニオンを出して無駄にするようなことはしてはいけません。

 

このマッチアップに勝つにはフレイムウェイカーと多くの呪文を一緒に使用してコンボを行うことです。魔法使いの弟子と呪文ダメージ+があればもっと良いです。

 

ランプドルイド:60%

このマッチアップはそこまで難しくありません。なぜならドルイドはプレッシャーを与えてくる前にマナ加速をしてくるからです。相手は生き延びるためにこちらの序盤のミニオンを処理しなければいけません。こういった序盤のミニオンによってダメージを与え、終盤にバーストダメージで試合を終わらせます。

 

ミラクルローグ:60%

このマッチアップはランプドルイドとよく似ているのですが、墓荒らし、アジュアドレイク、ガジェッツァンの競売人といったミニオンはすぐに処理しなければいけません。

ミラクルローグは回復手段がありません。ですからバーストダメージで倒すことは簡単です。

 

ズーロック:60%

このマッチアップはこのデッキのテンポの能力を見せる完璧なマッチアップです。しかし序盤で相手に後れを取らないためには大きく頑張らなければいけません。

ミッドレンジシャーマンと同様にフレイムウェイカーはボードクリアのために置いておきましょう。最後にはウォーロックのヒーローパワーがあなたの呪文によるバーストダメージを手助けしてくれるでしょう。

 

シクレハンター:50%

このマッチアップはトリッキーです。なぜなら両方のデッキが試合を通して大量のダメージを与えることが出来るからです。

相手が覆面の女ハンターを出してくる前に序盤のミニオンを出せていれば、フェイスへのダメージを和らげることが出来るでしょう。

フレイムウェイカーを出すときは狙撃を警戒します。帽子から猫の準備が出来てからこの秘策を発動させましょう。

 

 

シメ

テンポメイジはテンポプレイとバーストダメージから多くのマッチアップに勝てる強力なデッキです、この種のデッキがラダーで活躍していることも不思議ではありません。

 

私たちは新拡張までラダーをするならこのデッキを試してみることを強くお勧めします。

 

以上日本語訳