読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INFOLATION

ハースストーンの英語記事を日本語訳にして載せます。twitterのアカウントはhttps://twitter.com/Qe8Gxです。フォローしてください!

【レジェンド45位】シャーマンにとても有利なシクレハンターのガイドの日本語訳

今回の記事は

http://www.hearthpwn.com/decks/667836-rank-45-legend-shaman-eater

です。

デッキに入れたカードの説明とカードの入れ替え候補の説明もあるのですが、その部分は省略してマッチアップの説明だけ訳しました。

 

以下日本語訳

 

 

こんにちは。今回ご紹介するデッキは今シーズン、私が68%の勝率でランク5からレジェンド45位まで上がったデッキです。このデッキはミッドレンジシークレットハンターとフェイスシークレットハンターのハイブリッドです。私はこのデッキはとてもシャーマンに強い(65%の勝率)ので現在の環境にあっていると思います。さらにこのデッキはバーンズとサバンナ・ハイメインを入れているのでコントロールウォリアー(100%の勝率)、マリゴスドルイド(80%程度の勝率)といった遅めのデッキにも、強いです。

 

いくつかのマッチアップについてガイドを書きました。もし何かご不満があれば、フィードバックをください。

 

レジェンドの証拠

 

f:id:colorcolor1128:20161119224858p:plain

勝率

 

f:id:colorcolor1128:20161119225018p:plain

 

f:id:colorcolor1128:20161119225035p:plain

f:id:colorcolor1128:20161119225058p:plain

 

ガイド

まず、常に序盤にボードを取ることを意識しましょう。また、3ターン目か2ターン目に覆面の女ハンターと秘密の番人を出してテンポを奪い取りましょう。序盤には有利トレードを繰り返して、途中からフェイスを殴る方向に切り替えて速射の一矢、殺しの命令、猟犬を放て、リロイなどでバーストダメージを出して勝ちます。勝てる状態になるまでは、ヒーローパワーでダメージをひねり出します。

 

シャーマン

これはとても有利なマッチアップです。マリガンでは秘密の番人、やさしいおばあちゃん、凍結の罠、覆面の女ハンターをキープします。もし先行で手札が良ければ速射の一矢をトンネル・トログ処理のためにキープしても良いです。

まず、第一に秘密の番人を出して、次ターンにトーテムゴーレムやトンネル・トログのために凍結の罠を張ることができれば理想的です。凍結の罠は秘密の番人がいなくてもトーテムゴーレムに対してとても強いです。

次に、相手が1ターン目にトンネル・トログを出してきたときに秘密の番人を出してはいけません。なぜなら相手がトーテムゴーレムを出してきたときに処理されてしまうからです。

中盤では、秘密の番人を出したとしても相手がコインを使っていないのに帽子から猫を張ってはいけません。なぜなら相手がコイン、ブラッドメイジサルノス、メイルシュトロームのポータルかライトニングストームをしてくると全て処理されてしまうからです。シャーマンがボードクリアを1枚か2枚使った時こそが仕掛ける時です。

コイン、覆面の女ハンター、帽子から猫とプレイしてもよいです。なぜなら相手はボードを処理するために2枚の呪文が必要だからです(4ターン目ではライトニングボルトとライトニングストームが必要)。5ターン目か6ターン目には相手のフェイスを攻撃しはじめます。なぜならボードクリアをされたあとに0マナで5/5を出されると負けるからです。相手が既に呪術を使っていないのならばハイメインを出すことは避けましょう。

1/1トーテムと回復トーテムは無視して良いです。しかし呪文ダメージトーテムは次のターンにリーサルが見えてない限りは常に処理しましょう。あなたは有利なトレードを行うべきですが、フェイスにいくべきでもあります。トレードをし過ぎないようにして、ライトニングストームで全滅しないようにミニオンのヘルスを4以上にするようにしましょう。相手は大量のトーテムを出すのでリロイ+猟犬で頻繁にリーサルにできます。血の渇きを警戒することを忘れてはいけません。1ヘルスのミニオンを残すかどうかが勝敗にかかってきます。

 

ドルイド

マリゴスドルイドはとても有利なマッチアップです。マリガンでは秘密の番人、帽子から猫、やさしいおばあちゃん、覆面の女ハンターをキープします。もし手札が良いのならば凍結の罠と獣の相棒をキープします。このマッチアップでは出来る限りフェイスにダメージを与えます。もし10ターンを超えれば相手は16ヘルス回復しながら0マナで8/8を複数出してきます。

帽子から猫は2ターン目の素晴らしい動きです。なぜなら相手は野生の繁茂を使ってくるからです。4/2を処理するために生きている根、自然の怒り、なぎ払いなどをつかってくるでしょう。ですから出来る限り相手を早く倒しましょう。ファンドラル、アジュアドレイク、ソーリーサン皇帝は常に倒しましょう。そしてなぎ払いを警戒することも大切です。練気でとんでもない動きをされたら何もできないので勝てません。

 

ウォリアー

コントロールは有利なマッチアップです。海賊は厳しいです。マリガンでは秘密の番人、やさしいおばあちゃん、帽子から猫、覆面の女ハンター、獣の相棒、そしてもし相手がウォリコンだと予想しているならばハイメインをキープします。ウォリアーにとって6ターン目のハイメインは処理しにくいです。コントロールはフェイスへのダメージレースとなるもう一つのマッチアップです。相手がジャスティサーの効果でヒーローパワーを強化するまえに倒しましょう。ボードにミニオンを展開しすぎてはいけません。しかし5ターン目にミニオンを残す断末魔を持ったミニオンが2体以上いるならば展開して良いです。乱闘を警戒して断末魔を発動させることはやめましょう。

 

海賊ウォリアーに対しては相手がアルカナイトをアップグレードしないことを祈りましょう。フェイスへのダメージを競いながら、こちらのフェイスが傷つかないようにトレードを行います。イーグルホン・ボウを使ってダメージを喰らいすぎないように気をつけます。

 

ドラウォリに対してはテンポを取ります。ボードを失わないように全力を出します。そして覆面の女ハンターを効率的に使い、こちらを優勢にします。

 

メイジ

テンポメイジは厳しいマッチアップです。相手は何もしないことで爆発の罠を避けられますしフレイムウェイカーと呪文でバーストダメージを出すことも出来ます。マリガンでは秘密の番人、やさしいおばあちゃん、覆面の女ハンター、イーグルホン・ボウ、速射の一矢をキープします。序盤はボードを取ります。そして魔法使いの弟子、フレイムウェイカー、呪文ダメージ+の3/2は常に処理します。爆発の罠は3/2を処理するのに役立ちます。しかし大抵相手は攻撃してきません。ですからこちらから3/2を処理する必要があります。それらを素早く処理してボードを獲得するか、強いミニオンを処理してカードのバリューを損なわせることによって勝利します。

 

フリーズメイジに対しては出来る限りフェイスを攻撃して、リーサルのために呪文を温存しておきます。リソースを消費しすぎてはいけません。もしカードを使いきった後にアイスブロックを割ったとしてもアレクストラーザを出されると、回復されてボードには8/8が残るからです。とても簡単なマッチアップです。ただただアグレッシブになりましょう。

 

ハンター

フェイスへのダメージレースです。マリガンでは秘密の番人。やさしいおばあちゃん、覆面の女ハンター、凍結の罠、帽子から猫、をキープします。手札が良ければイーグルホン・ボウもキープします。相手は大抵シークレットハンターですから秘策を警戒しましょう。一つずつチェックしていきます。もし帽子から猫だと思ったならば4/2を処理できるようになるまでは呪文を使ってはいけません。相手がこちらを倒すよりも早く相手を倒せたら勝ちです。ですから中盤ではフェイスを攻撃しなければいけません。

 

ウォーロック

ズーはとても不利なマッチアップです。レノロックは有利です。常に爆発の罠をキープします。秘密の番人、やさしいおばあちゃん、覆面の女ハンターをキープします。もし爆発の罠がなくて手札が良いのならば猟犬を放てもキープします。相手がズーならばボードを取られないようにしましょう。相手はダークシャイアの議員、ドゥームガード、アルガスを使って圧倒してきます。

 

ボードを取ることに全力を出して、有利トレードを行います。魂の炎とドゥームガードがくることを警戒してマルシェザールのインプは常に倒します。ダークシャイアの議員も常に倒します。凍結の罠を司書に使用しても良いです。なぜなら相手のデッキには1/1が多すぎて良いターゲットを見つけることはとても難しいからです。爆発の罠で出来る限り大量のミニオンを処理するようにしましょう。しかし強欲すぎてはいけません。3ミニオンぐらいでしょう。爆発の罠のためにアルガスを使ってヘルスを上げてくることがあります。ですから強いミニオンのヘルスは1にしておくようにしましょう。5ターン目以降はフェイスを攻撃しましょう。なぜならボードを取り続けることは困難だからです。

 

レノロックは相手がレノを持っていないことを祈ってフェイスにダメージを与えます。ときどき5ターン以内に相手を倒せます。

 

ローグ

どうしても勝てます。秘密の番人、やさしいおばあちゃん、覆面の女ハンター、そして速射の一矢、イーグルホン・ボウ、帽子から猫、凍結の罠をキープします。墓荒らしかアジュアドレイクを凍結の罠で戻して、SI:7諜報員は速射の一矢で処理します。ハイメインを出すことは避けましょう。昏倒されるときついです。ローグは昏倒をデッキから除くようになってきました。ですが、念のために出さない方がいいでしょう。2ターン目の8/8エドウィン(私はラダーで3回見ました)に対しては凍結の罠を祈りましょう。

 

パラディン

ほとんどは鯛パラでしょう。通常のマリガンは秘密の番人、やさしいおばあちゃん、覆面の女ハンター、帽子から猫、獣の相棒です。平等+火霊術師があるのでボードにミニオンを出しすぎないようにしましょう。しかし相手を早く倒すようにしましょう。相手は大量の回復手段を持っているのでこのマッチアップは難しいです。相手が回復を使用する前に倒しましょう。

 

プリースト

プリースト(笑)。おそらくは復活かドラゴンでしょう。復活に対しては凍結の罠をキープします。傷ついた剣匠+復活のコンボを防ぐためです。そして、出来る限り早く倒しましょう。さもなければ相手は毎ターン6回復してきます。

 

ドラゴンプリーストの経験はありません。しかし不利マッチアップだと思います。通常通りのマリガンを行い凍結の罠もキープします。相手はマナカーブ通りにプレイしてくるでしょうから、覆面の女ハンターでボードを奪いましょう。

 

以上日本語訳