INFOLATION

ハースストーンの英語記事を日本語訳にして載せます。twitterのアカウントはhttps://twitter.com/Qe8Gxです。フォローしてください

僕の翻訳方法

記事数も溜まってきて、ある程度翻訳に慣れてきて、スピードも上がってきたなと感じてきたので、僕の翻訳方法について書いてみようと思います。

 

自分自身は決してプロでもなく、講座を受けた経験はありません。なので、無生物主語の訳し方などは説明しません。

英語の文法:無生物主語の使い方

 

 

 

1、記事を見つけよう

まずは、元記事を見つけなければいけません。

僕は、

www.hearthpwn.com

をよく見てます。あとは、twitterで海外プロをリストに入れて、監視したりしています。でも一番良いのは

PicoSecond(@NanoSecondU)さん | Twitter

をフォローすることです。

よく海外の記事をつぶやいてますので、その記事を訳したり、そこから辿っていったりしましょう。

難易度的には、デッキガイドのほうが戦略とかよりも断然易しいです。

デッキガイドは単語が似たものばかりなので数こなせば慣れてきます。

 

2、翻訳しよう

翻訳したい記事を見つけたら、wordを開きます。

wordじゃなくても全然いいんですけど、まぁ僕はwordを使っています。

大事なことはとにかくShift+Sです。保存のショートカットキーです。

これは常にやりましょう。絶対です。常にです。

分からない単語はググります。ググっても出ない表現が時々あります。

例えば、ping という単語をしばしば見ると思います。これをぐぐると、パソコン関連の単語とか、ピーンという音だとか意味不明な訳が出てきます。そこで、ping Hearthstone と調べると、1ダメージだということが分かります。

ですから分からない単語がきたときは、まずググって、それでも分からない時はHearthstone付きでググるという流れになります。

次の問題は、英語名が分からないということです。

例えば、  Acolyte of painを見て、苦痛の司祭と訳さなければなりません。 これをいちいち調べているとめちゃくちゃめんどくさいです。

僕はスマホでハースストーンをするときは日本語版、パソコンは英語版というふうにしています。これで英語名と日本語名を覚えるようにしています。

 

 

 

3、翻訳が終わった

お疲れ様です。

あとはブログに投稿するか自分だけの情報にするかご自由に。

ブログに投稿する場合のアドバイスを行います。

ブログに投稿してバズらせる(RTとファボを稼ぐ)鍵は、有名プレイヤーにRTされることです。

ですから、タイミングなどを図りましょう。深夜2時とかに投稿してツイッターでつぶやいても意味はありません。ハースストーンプレイヤーはほとんどが大学生と社会人です。この前僕がアンケートを取ったときはそんな結果になりました。

18時以降に投稿するのがベストです。仕事、大学が終わり電車に乗ってる暇な時間を狙いましょう。

 

 

こんな感じです。

多分書ききれていないことがあると思うのですが、思い出せないので諦めます。

多分、もっと便利なツールや方法があると思います。教えてください。