INFOLATION

ハースストーンの英語記事を日本語訳にして載せます。twitterのアカウントはhttps://twitter.com/Qe8Gxです。フォローしてください

就活のアドバイス

 

僕は私立大学に通う文系4回生なので、来春4月から就職することになります。

ありがたいことに内定は頂いています。

 

去年の今頃というと、夏のインターンシップの話題で盛り上がっていたころです。そして、ちょうど学内セミナーが始まったころでもありました。

 

というわけで僕から就活を控えている方々にアドバイスを行おうと思います。

 

このアドバイスを読んだからと言って効果があることは保障しません。それに個人的な意見です。

そこらへんはご了承ください。

 

 

ではアドバイスを行います。

 

  • ひねくれない
  • 他人と同じように行動をする
  • 不安になりすぎない
  • 落ちることに慣れる
  • 電車の乗り換えはマスターしておく
  • 親がごちゃごちゃ言ってくることは適当に流す
  • 学歴はいうほど関係ない
  • ちゃんと敬語を使う
  • 人事の人に悩みとか打ち明けない
  • 趣味もちゃんとする
  • 美味しいものを食べる
  • 就活への不安を煽ってくるよくわからないセミナーや集団には関わらない

です。

ひねくれない、他人と同じように行動する。は、つまり斜に構えてセミナー行かなかったりエントリーシートの練習しなかったりしてはいけないよということです。

頑張っている周りを見て「いや、俺は企業に本当の自分を見てもらいたいから」とか「嘘つき大会には参加したくない」とか思い出すとなかなかヤバいです。

 

不安になりすぎない、落ちることに慣れるはそのまんまです。

お祈りメールが来て辛いのは最初の5社ぐらいです。あとは慣れます。

だからパパっと5社受けましょう。

 

電車の乗り換えに関しては本当に大事です。

遅刻したら落ちるってことです。

 

親がごちゃごちゃ言ってくるとイライラすると思いますが、向こうも心配なだけです。流しておくことが最善です。喧嘩とかしちゃうと気まずくなってしまいます。

 

学歴が関係するのは、エントリーシートとかウェブテストだけだと思います。

そこまで関係ないとは思いました。ただ、あるに越したことはありません。

ハリソンジョーンズみたいなものです。

 

ちゃんと敬語を使いましょう。

「~っす」みたいな言葉づかいは直しましょう。

 

人事の人と会話するときに就活の悩みとか聞かれますが、馬鹿正直に話してはいけません。

悩みを話すときは素の自分が出やすいです。気をつけてください。

相手はこちらを見ているという大前提をいつでも忘れていはいけません。

 

趣味して美味しいもの食べていればだいたいの悩みは消えます。

 

よくわからない団体のセミナーはだいたいクソです。

本一冊で学べることを1万ぐらい払わされます。

 

 

そんな感じです。

 

 

 

ん?お前の就活はどうだったんだって?

 

僕の就活は、

まず、ひねくれて説明会や学内セミナーにいきませんでした。

それから落ちることが怖くて1社も登録せずに、家にいたら親に怒られて喧嘩しました。

電車の乗り換えに失敗して第一志望の面接に行くことができませんでした。

人事の人に就活の悩みを話している時についつい「~っす」みたいな口調で話してしまいました。

知力会とかいう団体に5万円ぐらい払いました。

美味しいものは食べていました。

 

 

 

まぁ僕の就活は失敗に終わりました。

4月あたりに内定を頂きそれからチャレンジをしたのですが、全落ちして、9月に、就職誓約書を提出しました。

自分の行きたい業種も企業も全く叶いませんでしたし、今でも父親から「お前は何のために○○○大学にいったのか」と言われます。

 

こんな人間だっているんだから俺はまだマシかと思ってもらえたら僕の失敗も意味のあるものになるんじゃないかなって思います。

 

www.youtube.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はぁーーーーほんま就活とか新卒採用とかいうシステムクソだわーーーーー