読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INFOLATION

ハースストーンの英語記事を日本語訳にして載せます。twitterのアカウントはhttps://twitter.com/Qe8Gxです。フォローしてください!

レジェンド200位に達したミラクルローグのガイド

 

今回の記事は

miracle rogue #200 (legend) GUIDE - Hearthstone Decks

の日本語訳です。

デッキリストは引用元サイトを見てください。

 

以下日本語訳

 

こんにちは、僕の名前はjuganstarです。何度かレジェンドになったポルトガルのプレイヤーでこのゲームを愛しています。ミラクルローグのガイドが既にいくつもあることは知っていますが、僕は精いっぱい頑張ってガイドを書こうと思います。

このガイドにおいて、カードのチョイスとその理由について書きます。この記事を読んでいるということはローグの戦い方について既に知っていると思うので各カードの使い方や働きについて書きます。なので、各ヒーローについては書いていません。

 

証拠

http://imgur.com/a/352zS

 

デッキについて

基本的にこのデッキはガジェッツァンの競売人とともにデッキのほとんどをドローして敵に倒される前に相手をバーストダメージで倒すデッキです。どうやってそうするのかって?単純です。ボードクリアをしてガジェッツァンの競売人を隠蔽します。コインがあろうとなかろうとカードの最大バリューを生かします。例えば、コンボ無しにカードを使うようなことは殆どしないということです。しかし、あなたが生き残る為に必要な場合やそれが素晴らしいプレイで相手が回答を持っていない場合はそのようなことを行ってもかまいません。もし、ガジェッツァンの競売人ともう1つのミニオンを隠蔽出来れば相手にダメージを与え、ミニオンをバフすることであなたの勝利は保証されます。

では私のカードのチョイスに話を移しましょう。

 

カードのチョイスについて

怪盗紳士が最も皆さんが疑うカードだと思います。しかしこの小さな男性はアグロに足しして2ターン目にトレードを行うのに重要なカードですし、雄たけび効果により素晴らしいカードをくれることもあります。七つの鯛罪をくれて、マーロックパラディンに勝ったこともありますしグロマッシュ・ヘルスクリームをくれたこともあります。このカードは勝利を手助けてくれるカードをくれます。

アンダーシティの押し売りは2マナの怪盗紳士のようなものでアグロデッキと闘うのに役立ちます。断末魔でカードをくれるのでバーンズとのシナジーもあります。完璧なカードです!

バーンズについてですが、このカードのバリューを100%生かせるようなデッキはありません。事実、怪盗紳士はバーンズのバリューを生かせていません。(バーンズから怪盗紳士がでてきても意味が無いため)最悪でも4/5ということになります。言うまでも無いですがコインと段取りを持っていればガジェッツァンの競売人が出てきたときにバーンズが素晴らしいカードとなります!

 

コンボについて

これはコンボデッキなのでコンボについて書かないわけにはいきません。

まず、コインがとても重要なカードであるということを知ってください。6ターン目にガジェッツァンの競売人とコインを使用するのはとても強い動きなのでコインはあまり使わないでください。2ターン目にコインとSI:7諜報員をプレイすることはアグロデッキに対しては必要なことで強い動きです。

コインと墓荒らしをプレイする動きはとても強いです。なぜなら4マナで5/4が出てくるのは強いですし、墓荒らしが倒されたときにまたコインがもらえるからです。

段取りはこのデッキにおいて重要なカードです。コンボの主要となるカードであり、例えばブラッドメイジ・サルノスと段取りとナイフの雨により2マナで大量のバリューを稼げます。さらに大きなエドウィン・ヴァンクリーフを作ることも可能です。しかしこの場合、相手の除去のことも考慮してください。多くのバリューを逃して作った大きなエドウィン・ヴァンクリーフが簡単に除去されてしますことがあります。

 

カードの重要度

このデッキから取り除けるカードはありません。カードを入れ替えれば多くのバリューを失うでしょう。僕の意見では、他に良いカードはありません。しかし、バーンズは疑わしいカードです。このカードはこのデッキにバリューをもたらしてくれると考えていますが、もし他のカードと入れかえて上手くいくならそうしてください。

致死毒もコンボに使えたり相手の脅威を除去したり良いカードです。

 

戦績

http://imgur.com/a/xoHmw

 

以上日本語訳