INFOLATION

ハースストーンの英語記事を日本語訳にして載せます。twitterのアカウントはhttps://twitter.com/Qe8Gxです。フォローしてください

新拡張でのビーストドルイドの翻訳記事

今回の翻訳記事は新環境でのデッキ案です。

 

とうとう新アドベンチャーが明後日に来ますね。

みなさんはゴールドを溜めましたか?僕はとりあえずVプリカにチャージしてきました。

 

hearthpwnに新環境でのビーストドルイドのデッキガイドがあったので翻訳しました。

元記事は

[ONiK/Guide] New OP Beast Druid - Hearthstone Decks

です。

 

デッキリスト

f:id:colorcolor1128:20160810152046p:plain

 

デッキリスト英語ですいません。

日本語のデッキリストを自分で作成できるサイトやツールをご存知の方はぜひ教えてください。

 

以下翻訳

 

こんにちは。今回は新拡張でのビーストドルイドについて考えてみました。

  1. 私について
  2. 注目カード
  3. 考慮に入るカード
  4. ゲームプラン
  5. マリガンについて
  6. これまでの更新履歴

 

1、私について

 私はEUのレジェンドプレイヤーです。

でも私は全然すごいプレイヤーではありません。

私はハンターやドルイド、コンボデッキを考えることが好きです。

この拡張では素晴らしいカードが追加されました。

私はドルイドに追加された最もぶっ壊れカードは動物園の監視員だと思います。

ところで、私の英語は分かりにくいかもしれません。すいません、私はフランス人でネイティブスピーカーではないのです。間違いを正してくれればうれしいです。

ドルイドは今拡張で3枚の素晴らしいカードを手に入れました。

ビーストドルイドにとって素晴らしい追加になるはずです。

もしこの選択に同意できないならコメントで話してください。

では、楽しんで

 

2、注目カード

 

魔法のワタリガラス:1ターン目の2/2は強いです。獣属性があるのでヤシュラージュの烙印を2ターン目に付けると実質、2ターン目で4/4ということになります。

 

ストラングルゾーントラ:後で説明しますが、動物園の監視員により主要カードとなります。

 

動物園の監視員:なんてカードでしょう!このデッキの様々なカードとコンボがあります。例えばストラグルゾーントラという5/5隠れ身が6ターン目に2体並ぶことになります。これにより野生の力、獰猛な咆哮といったカードにより大きなバーストダメージが生まれます。例えば、2匹のタイガー+獰猛な咆哮=16ダメージ(7+7+2)です。さらにトラは処理されにくいです。

 

ヴァイオレット・アイの講師

15枚も呪文があり、それらはマナが低くバフが多いです。ということはこのカードは強いです。もしコンボパーツを引けなくてもトークンを発生させて獰猛な咆哮のコンボで勝てます。

 

3、考慮に入るカード

 

ブラン・ブロンズビアード:このカードにより動物園の監視員とのコンボが時々期待できます。動物園ロボと動物園の監視員2枚しか雄たけびを持つミニオンがいないので、楽しいですがなかなかシナジーは発揮されず、辻褄が合いません。またこのようなアグロ気味のミッドレンジデッキは辻褄が合うデッキであることを意図されて作られています。

 

森の魂:マナカーブが低いので、ハンドを使い果たしボードを取り戻す方法を持っていない状況になりやすいです。森の魂は平均で2~3の対象に効果が付きますし乱闘、なぎ払い、フレイムストライクといったカードにたいして強いです。4マナで出すカードは重要ですし何故このカードを除いたのかについて確信を持てません。なので、全体除去が流行する環境になればこのカードを入れても全然かまわないと思います。

 

アジュア・ドレイク:このデッキにはドローカードが無くドレイクは良いカードだと思うのですが、ストラグルゾーントラと爪のドルイドが5マナ帯を埋め尽くしています。動物園の監視員を6ターン目に出すためのトラを5ターン目に出したいです。よって、アジュア・ドレイクが入る余地はありません。

 

ワタリガラスの偶像:私の意見としてはこのデッキにはドローカードが必要です。さらにワタリガラスの偶像から獰猛な咆哮を引いてリーサルを狙ったり除去をしたりすることができます。しかしこのカードを入れて他の低マナカードを抜くとこのデッキから一貫性(アグロ)が損なわれます。

 

ダイアウルフ・リーダー:1マナは生きている根と魔法のワタリガラスがあり、ダイアウルフ・リーダーは以前よりも辻褄の合うものになりました。例えば魔法のワタリガラスとトンネル・トログでトレードができます。しかし、現在ではサーベルのドルイドの方が良いでしょう。

 

ムーングレイドのポータル:このカードはアグロ対策としてフェイスや爪のドルイドを回復することができます。6マナのミニオンは平均で5/5というスタッツを持っておりシルヴァナス・ウィンドランナーや、ケーアン・ブラッドフーフといったカードは大当たりです。しかしこのデッキはアグレッシブでありボードコントロールを維持したいのでこのカードは遅すぎます。もしマナカーブを重たくしたければこのカードを採用してもいいでしょう。

 

動物園ロボ:3マナで3/3、1/1をバフづけるというと昔のシャタード・サンの聖職者を思い出します。1ターン目と2ターン目であなたがどれほど獣を持っているのかと考えるとこのカードが良く分かります。このカードを使うと、しばしば2for1トレードをする必要があるでしょう。(ここの訳、細かいところが怪しいです)

 

4、ゲームプラン

一般的な戦術としては獣シナジーと使い、ヤシュラージュの烙印と動物園ロボにより勢いを得て、ボードに立ち向かいます。相手のフェイスにダメージを与え効率的なトレードを行い、動物園の監視員によりストラグルゾーントラを2体生み出し、7ターン目で獰猛な咆哮で最低でも16ダメージを生み出しましょう。破滅は8マナで遅いのでトラは7ターン目に生き残ってるはずです。しかしパラディンには平等と聖別のコンボがあります。

 

5、マリガンガイド

 

いつでもキープ

生きている根/練気/自然の怒り/サーベルのドルイド/魔法のワタリガラス

 

もし練気を持っているならキープするカード

ファンドラル・スタッグヘルム/ヴァイオレット・アイの講師/爪のドルイド

 

もし獣を持っているならヤシャラージュの烙印をキープしましょう。マナカーブが整っているなら3マナをキープしてもいいです。

 

6、更新の履歴

8月8日 巨大ガマ、ダイアウルフ・リーダーを除いて2枚のサーベルのドルイドを追加

 

8月9日 動物園ロボ、ムーングレイドのポータル、野蛮な闘士を抜いて2枚のヴァイオレット・アイの講師と2枚目の炎のドルイドを追加

 

 

以上翻訳

 

今回の拡張ではブリザードからの「ビーストドルイドを使え」という意思が凄く伝わってきたので、確かにビーストドルイドが活躍するのかもと思いました。

何より1マナ2/2が強すぎるんじゃないかなと個人的に思いますが皆さんはどうでしょう。

 

そして、Amazonの欲しいものリストを公開してみます。もしよかったら買ってください。

Amazon.co.jp

もし送っていただけたら基本的に何でもします!!