INFOLATION

ハースストーンの英語記事を日本語訳にして載せます。twitterのアカウントはhttps://twitter.com/Qe8Gxです。フォローしてください

レジェンド上位に達した総コスト1600のOTKウォーリア

今回は今すごく流行っているOTKウォーリアーのデッキガイドを翻訳しました。

デッキリストは引用元サイトを参照してください。

!whole new meta deck-worgen combo warrior Top1 asia, Top 3 NA trying Eu now - Hearthstone Decks

誤訳があったら教えてください。

 

 

以下日本語訳

(新たな追加はムクラです。峡谷の暴君ムクラ激昂のウォーゲン熱狂する火霊術師ととても良いシナジーを持っており0コストの暴走のように使えます。なので1枚の戦利品クレクレ君と入れ替えてみました。)

 

こんにちは、今日はみなさんに紹介したいデッキがあります。

話を始める前に僕の第一言語は英語ではないと知っていてください。もしなにか質問があればゲーム内で加えてください。そしたら喜んで質問にお答えします。(バトルタグはFaith#31891です。最近英語圏の人の為にバトルコードを変えました)

加えてTwitchもやっているのでそちらもどうぞ。http://www.twitch.com/bs7707

 

ノーマルコンボ

このデッキの主なコンボは熱狂する火霊術師号令と共に使うことです。このコンボは狂瀾怒濤血を霊液にをソースとしたらメインディッシュです。ベストコンボは熱狂する火霊術師号令血を霊液に狂瀾怒濤で4枚のカードを手に入れることです。相手のボードに全体3点ダメージを与えながらあなたはミニオンを維持することが出来ます。

ボードを保つことによって相手を倒すためのOTKコンボパーツをそろえる時間を稼ぐのです。このことを頭に入れておいてください。ではマリガンについて話しましょう

 

ベストマリガン

このデッキはコンボデッキなのでコンボパーツを揃えるまで生き残らなければなりません。つまり私たちが生き残る可能性を高くするマリガンをしましょうということです。

 

一般的にベストマリガンは烈火の戦斧叩きつけといった除去カード、そして苦痛の司祭戦利品クレクレ君といったカードを引けるミニオンです。

 

特定のクラスに対するマリガンを見てみましょう。

ウォーリアーはこのデッキにとって最も難しいマッチアップです。僕が記録した勝率85パーセントにウォーリアーはカウントしていません。ですから対ウォーリアーと対ウォーリアー以外にカテゴリーを分けました。

 

対ウォーリアー

ドラゴン、テンポそしてクトゥーンウォーリアは勝つのが難しいです。しかし不可能ではありません。

対クトゥーンウォーリア

クトゥーンウォーリアの装甲を溜める能力によって全てのコンボパーツを揃えるまでソーリーサン皇帝をプレイするのを待たなければなりません。(2枚の内なる怒り残酷な現場監督激昂のウォーゲン暴走無貌の操り手突撃)。もしコインを持っていれば4枚だけでいいです。このマッチアップに勝つにはあなたは出来る限りデッキを回す必要があります。なぜならこのデッキは多すぎる装甲を想定していないからです。(でもこのデッキはコンボによって最大で1ターンに60ダメージを与えられることを覚えていてください。)

 

対テンポウォーリア

テンポウォーリアは能力の高いミニオンによるアグロデッキです。これは熱狂する火霊術師によるコンボで一掃することが難しいです。鍵は5ターン目までコントロールデッキのようにプレイすることです。これにより相手がHPの低いミニオンをプレイしてくれることを期待しましょう。その間に出来る限りドローします。

 

以上日本語訳

とても安いデッキでレジェンドに行けるというのは素晴らしいことですね!

このデッキへのカウンターとしては挑発ミニオンをデッキに多く入れることでしょうか。それにしてもゲッパーがどれほど偉大なミニオンだったか分かりますね...