読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INFOLATION

ハースストーンの英語記事を日本語訳にして載せます。twitterのアカウントはhttps://twitter.com/Qe8Gxです。フォローしてください!

Fr0zenがレジェンドランク1に到達したレノンゾスロック(ウォーリアーに有利)

デッキガイドの翻訳

 

現在ラダーにおいて最も見かけるヒーローはウォーリアーではないでしょうか。

ウォーリアー、シャーマン、ウォーリアー、ウォーリア、ハンター...

ウォーリアーストーンかよ!ってね

 

そんなウォーリアーの全てのデッキに有利らしいレノンゾスロックの解説記事があったので訳しました。

そしてこの記事も前回同様NanoSecond(@NanoSecondU)さんのツイートで知りました。

ありがとうございます。

 

そして今回も誤訳や著作権の問題がありましたらコメントかtwitterかで教えてください。twitterのアカウントは

ひろき ハースストーン垢(@Qe8Gx)さん | Twitter

です。

 

以下日本語訳

 

 

ンゾスレノロックガイド

 

こんにちは、Fr0zenです!

これは今年、ランク1フィニッシュできた2つ目のデッキです。そして僕はDreamhack Summerで2位になりました。

僕が使ったデッキはHoejのンゾスレノロックからブラン・ブロンズビアードの代わりに刈り入れゴーレムを入れたものです。

 

勝率

f:id:colorcolor1128:20160706211943p:plain

 

過程

f:id:colorcolor1128:20160706211957p:plain

 

デッキリスト:(https://twitter.com/Fr0zen_Hs/status/748774594094379008)

 

 デッキへのイントロダクション  

 ンゾスレノロックはジャラクサスとンゾスで遅く強いゲームを作り出し勝つデッキです。レノジャクソンのおかげで序盤と中盤のダメージの後にまた安定することが出来ます。一度十分なライフを得たらそこからはデッキの遅いカードたちを使ってこちらがプレッシャーをかける番です。

 このデッキはアグロに対応することが難しいです。なぜならレノか終末預言者を引けるかどうかに大きく左右されるからです。

 それよりもコントロールに対応することは遥かに簡単です。なぜならジャラクサスとンゾスという遅いゲームにおいてパワーのあるカードがあるからです。

 どうしてリロイコンボではなくンゾスなのかって?それは以前のようなコンボドルイドがいなくなって負ける前にバーストダメージを出す必要が無くなったからです。

 ズーやシャーマンといったアグロに対しては回復とボードコントロールに専念するようにしましょう。

 

 アグロシャーマン(30/70):最も不利なマッチアップです。マリガンでは終末預言者、地獄の炎、そしてレノを残しましょう。他のカードに時間を費やしている暇はありません。

 

 ハンター(45/55):もし先行なら取り憑かれた村人とサンフューリーの護衛を、もし後攻なら生の苦悩、取り憑かれた村人、インプギャングボス、闇の売人を狙います。

 

 テンポメイジ(40/60):このマッチアップはミニオンを出してしまうとむしろ相手のテンポを加速させてしまうのでミニオンを出すよりも除去したほうがいいです。マリガンでは終末預言者、悪魔の憤怒、インプギャングボス、地獄の炎、シャドウボルト、レノをキープしましょう。

 

 アグロパラディン(35/65):もう一つの不利なマッチアップです。マリガンはシャーマンのそれと同じです。ンゾスパラディンは現在ではバーストダメージがないからジャラクサスを後から出すことが出来て、勝てる。

 

 プリースト(95/5):これは勝てます。なぜならライフタップがプリーストに対してとても強力だからです。出来る限りタップするようにしましょう。マリガンではドラプリなどといったアグロタイプを回避するために終末預言者をキープして後は、山の巨人やトワイライト・ドレイク、ジャラクサスといったバリューの高いミニオンをキープしましょう。焦熱の軍団のエレダーロードなり!

 

 ミラクルローグ(35/65)あまり良くないマッチアップです。シャドウボルトや後はアグロ対策のカードをキープしましょう。7,8ターン目にボードをトントンの状態で過ごせているならゲームの終盤にプレッシャーをかけることができます。リロイのバーストダメージだけは忘れないでください。

 

 ドルイド(65/35):マリガンはアグロドルイドを想定します。終末預言者と早く使えるAoE、取り憑かれた村人やボードコントロールに使えるマナコストの低いやらしいミニオンをキープしましょう。

 

 ズー(35/65):生の苦悩、終末預言者、インプギャングボス、そしてやらしいマナコストの低いミニオンをキープします。こうしてAoEや回復で安定するまでプレッシャーを回避しましょう。

 

 ウォーリアー

 「どうしてこんなに不利なマッチアップを無視してまでこのデッキを使うべきなんだろう?」とか思っているでしょう。幸運にも現在のメタはウォーリアーが多いです。ドラゴンウォーリアーは今月の流行にもなっています。もしンゾスレノロックを使えばウォーリアーに強くなれます。

 

 ドラゴンウォーリアー/テンポウォーリアー(80/20):酸性沼ウーズや終末預言者、シャドウボルトといった序盤に強いカードをマリガンで一生懸命狙いましょう。泡を吹く狂戦士を早い段階で処理出来ればきっと大丈夫なはずです。

 

 クトゥーンウォーリアー/コントロールウォーリアー(90/10):クトゥーンに倒されない前に出来る限り早くジャラクサスを用意しましょう。ンゾスを出して乱闘を発動させましょう。そうすれば、断末魔でミニオンをいっぱい残してくれます。あなたが負ける時は、ジャラクサスがデッキの下から2番目にあるときだけです。

 

  • カードの分析

・取り憑かれた村人:これは柔軟に使えるカードです。序盤の1ダメージのプレッシャーから逃れることが出来ますし、凄まじき力や凄まじき力と影の炎とのコンボにシナジーがあります。

・凄まじき力:このカードは断末魔と強くシナジーがあります。安いミニオンと影の炎のコンボとか。テンポを遅らせることに使いますが時々、ダメージを与えるために使うこともできます。

・刈り入れゴーレム:これはいやらしいミニオンです。ブランよりもボードを制圧しやすくンゾスとのシナジーもあります。

・蝕まれしトーレン:ヘドロゲッパーと同じく、序盤から中盤にかけてボードを処理してくれる優秀な挑発ミニオンです。ンゾスから挑発が出てくるのも良い点です。

・山の巨人:遅いデッキには強力ですしアグロに対してもサンフューリーにより有効です。ビッグゲームハンターと交換してもいいです。

 

  •  まとめ

僕のガイドを読んでくれてありがとうございます。そしてあなたのラダーの助けとなれば幸いです。もし何か質問があればコメントでベストな回答をします。

フォローしてください

Twitter:@Fr0zen_Hs

Twitch:https://www.twitch.tv/chessdude123/v/75498241?t=06h06m27s

Twitchでは僕がランク1まで行った過程の試合を見ることが出来ます!

 

以上日本語訳