読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハースストーンの英語記事を日本語で読もう!

ハースストーンの英語記事を日本語訳にして載せます

復活プリーストのガイド記事の翻訳

 

こんにちは!

今回はhttp://www.hearthpwn.com/decks/612485-onik-ressurect-priestを翻訳してみました。

デッキリストはこちらです。

f:id:colorcolor1128:20160824001026p:plain

(本人によってデッキリストは随時更新される可能性があります。)

 

 

以下翻訳

 

こんにちは!僕の名前はKevinstarで、経験のあるハースストーンプレイヤーです。これは僕の最初の投稿であり、助けてくれたみんなには感謝しています!カラザンのいくつかの新しいカード(祓い清めを除く)によって私たちはプリーストをある程度、復活させました。

 

頭に置いておくこと

バーンズはオウケナイのプリーストを出して回復の輪や瞬間回復のコンボを狙えます

 

オウケナイのソウルプリーストと宴のプリーストのペアには気をつけてください。よく、なぜこのペアを入れているのかと聞かれますが、宴のプリーストはとてもヘルスを回復してくれますしオウケナイのソウルプリーストはボードクリアに役立ちます。

 

もし、断末魔ミニオンを復活させたらもっとンゾスから断末魔ミニオンが生み出されます。ですからこうしてバリューをドンドン高めましょう。

 

 

戦術

  • 序盤:バーンズか傷を負った剣匠を絶対に引く必要があります。もし相手がズーやアグロデッキなら回復の輪とオウケナイのソウルプリーストをキープしてもいいです。回復の輪は良いカードです。なぜならオウケナイのソウルプリーストとも傷を負った剣匠ともコンボがあるからです。

 

  • 中盤と終盤:例えば、傷を負った剣匠、宴のプリースト、オウケナイのソウルプリーストやバーンズから生み出されたミニオンといったものが倒された後に復活カードでバリューを得ます。ボードクリアを念頭に置きましょう。ンゾスにはゲームを終わらせる力がありますから!

 

 

マッチアップとマリガン

  • ウォリアー…密言・痛、傷を負った剣匠、宴のプリースト、回復の輪、バーンズ。相手がコントロールならば乱闘を警戒しましょう。テンポ重視の復活により序盤から相手にプレッシャーをかけます。ドラゴンならば掘り出されし邪悪がボードクリアに役立ちます。

 

  • メイジ…密言・痛、傷を負った剣匠、宴のプリースト、回復の輪、バーンズ。相手がテンポメイジならば密言・痛で相手のミニオンを倒すことが大切です。このマッチアップは不利ですがテンポを取ってターンを回しましょう。

 

  • パラディン…密言・痛、傷を負った剣匠、宴のプリースト、回復の輪、バーンズ。

 

  • シャーマン…密言・痛、傷を負った剣匠、宴のプリースト、回復の輪、オウケナイのソウルプリースト

 

  • ローグ…密言・痛、傷を負った剣匠、宴のプリースト、回復の輪、オウケナイのソウルプリースト

 

  • プリースト…密言・痛、傷を負った剣匠、宴のプリースト、回復の輪、オウケナイのソウルプリースト、バーンズ。

 

  • ハンター…密言・痛、傷を負った剣匠、宴のプリースト、回復の輪、オウケナイのソウルプリースト

 

  • ドルイド…密言・痛、傷を負った剣匠、宴のプリースト、回復の輪、オウケナイのソウルプリースト、バーンズ。

 

  • ウォーロック…密言・痛、傷を負った剣匠、宴のプリースト、回復の輪、オウケナイのソウルプリースト

 

このデッキのプレイ動画

https://www.youtube.com/watch?v=MqBqvrqGCiY

 

以上日本語訳

 

今回の記事は日本語で1000文字ちょっとでした。これぐらいなら全く苦痛ではありませんでした。

2500文字を超えてくるときついです笑

ちなみに28日(日)賞金付きの大会を開くので是非参加してください。資産0でもオーケー!

 

colorcolor1128.hatenadiary.jp

 

僕の人生を変えてくれた一人の女性について

今日、twitterを眺めていた僕はふと、ニュースタブを覗きました。

 

男子リレーが銀メダル...

卓球代表が帰国...

台風11号...

 

「ほへ~」となりながら僕は軽い気持ちで眺めていました。

ところがあるニュースが僕の目に飛び込んできました。

 

 

 

℃-ute 解散を発表。ラストライブは来年のさいたまスーパーアリーナ

 

 

 

 

僕は大学4回生の男子です。

僕が4年前に通っていた高校は決して賢い学校ではありませんでした。

だいたい偏差値で50でした。

自分自身の学力も学年で真ん中ぐらいを彷徨っていました。

このまま適当な大学にでもいくのかなーと感じていました。

 

高校3年生になり塾にも通いましたがいまいちやる気は起きません。

そして適当にyoutubeを漁っていると1つの動画に出会いました。

www.youtube.com

どうやってこの動画に出会ったのかは覚えてないのですが衝撃でした。

これまでアイドルというものに興味が全くなかった僕は「世の中にこんなに可愛い女の子がいるのか」と思ったのです。

 

そして色々と調べました。

Buono!というグループであること。一番かわいい子は鈴木愛理だという名前であること。℃-uteというグループにも所属していること。かつぜつが悪いこと。

 

それから色々な動画を見てアルバムも購入して、曲のを聞いて、「この歌詞は自分が励まされているんだ」と考えるようにすると、辛い勉強も必死に頑張れました。

 

定期テストでも模試でも学年で1番を取り続け、志望大学も学年の誰よりも偏差値の高い大学にしました。

そして僕は第一志望大学に受かりました。

 

 

 

 

Buono!が4年ぶりに新曲を発表すると8月6日にニュースで知ったばかりです。

Buono!が継続するならいいんじゃないかと思われるかもしれませんが、僕は鈴木愛理だけではなく矢島舞美の事も好きでした。

 

www.youtube.com

 

 

僕は特別、℃-uteファンだというわけではありません。

ただ、鈴木愛理に感謝の気持ちを込めて、今日ちょうど日付が変わるころに、新たな一歩への、お祝いも込めて、記事にしました。

大会詳細

かにかま杯

賞金付き基本カードのみの大会を
8月28日21時〜に開きます!
日時を理由に参加できない方は僕に相談してください。なんとかします。

 

 

ルール

  1. デッキは基本カードのみ使用可能(コレクション画面で「基本」と検索すると出てきます)
  2. BO3(2本先取)、リーグ戦 
  3. 3ヒーロー1デッキずつ(尚、同じヒーローを何度も用いて構いません。なので、3戦すべて一つのヒーローで戦って大丈夫です。ただ、1つのヒーローに複数のデッキを用意するのはダメです)
  4. 勝利報告は勝者がchallongeに登録してください。報告が食い違った時の証拠のためにスクリーンショットを撮っておいてください。撮り方は調べてください。
  5. 賞金の配分は、1位に3千円は確定。2位には2千円、3位は1千円。
  6. 相手のデッキに基本カード以外が含まれていた場合、スクリーンショットを撮ってください。見せていただければその試合については使用した方の負けにします。もし許すのならば見なかったことにしてくださっても大丈夫です。
  7. 大会中のデッキ内容の変更、ヒーローの変更はオーケイにします。相手の構成が優れていると思えば完コピしてもいいです。デッキ提出も不要です。bo3中のデッキ内容変更はダメです。つまり、一度親善試合を行ったらBO3を終えるまでコレクション画面には戻らないでください。これは正直な話違反されてもどうしようもないんですが、お願いします。
  8. 他の人同士の試合を大会参加者が観戦するのはやめてください。デッキ内容がバレてしまうので。

 

26日21時からサインアップできるようにしておきました。

不具合などあればご連絡よろしくお願いします。

サインアップURL ⇒  http://challonge.com/ja/tournaments/signup/nrMkdtafEy

 

 

何か不備があれば教えてください!特に、1つのデッキ使い続けて良いとかデッキ提出とかが不安です!悪い点はどんどん変えていくんでお願いします!

2ヶ月が経ったぞーー

※下の方に大会のお知らせ書いてるんで、最後の方だけでも見てください。賞金付きです。

 

初記事投稿から2ヶ月が経ちました。

2ヶ月で16記事ってペース遅すぎでしょって感じなんで、ここからはガンガン更新していこうと思います!

ちょうどシャドバにも飽きてきましたし。シャドバってランク上げるの結構、遥かなる道のりじゃないですか?やる気萎え萎え〜って感じです。ゲームとしては普通に面白いけどね!

 

 

まぁ、そんなことは置いておいて、みなさん見ましたか?オリンピック。

僕の母が「そろそろオリンピック終わるで」と言ってたのでスポーツ観戦好きな僕としては悲しい限りです。

4年に1度しかない割にはあっという間に終わっちゃいますよね。

オリンピックダブルス決勝をテレビでリアルタイムに観てたんですけど、テンション上がりまくりでした。そして冷静になったときにこう思いました。

「闘争心がでてきたけど、発散する場所がない…」

そうです!もはや大学生になってしまうと誰かと対決するなんてこともありません。

 

ハースストーンのラダーもなんか違うじゃないですか。正直ミスプレイして負けても「はい、つぎつぎー」ってなるじゃないですか。

しかも秘策ハンターとかいるじゃないですか。いや、凍結の罠とかイライラするぞって感じじゃないですか。叩かせろや顔面って。挙げ句の果てにはパラディンがチェスの駒を出しながら回復とかするじゃないですか。

そんなカードこっちは持ってないんだよ!ってなりませんか?

なんだよ、カラザンパーティって!結局課金という名の参加費がいるんじゃねぇか!ってなりせんか?

 

 

これらを総合して考えた結果、大会を開くことにしました!わーいわーい。

 

2ヶ月記念だし、真剣対決したいし、カラザンパーティへの参加費も出してあげたい!

というわけで!

 

賞金付きの大会ヤルゾーーー

8月28日(日)

21時〜

(日時は参加人数とかで変更になるかもしれません。でも、できる限りみなさんの予定を聞いて合わせようと思います。)

ルール

1、使用していいカードはフリーのみ!コモンもダメ!

フリーのカードはつまり、ヒーローのレベルを10にしたら貰えるカードです。

わからなかったらコメントとかツイッターへのリプライとかで聞いてください。

 

2、使用サーバーはアジア。

「アジアとか使ってねぇよ」って方でも、使用カードはフリーのみなんで、大丈夫なはずです。ヒーローのレベルを10にあげるの面倒くさいですけどそれは頑張ってください。あっという間です。

 

3、 BO5コンクエスト方式

3ヒーローで、1個ずつデッキ作ってもらって3本先取したほうが勝ちです。

 

4、配信とか録画とかナシ!

コメント欄でrunk25playとか浅いとか指摘される心配もありません!やったね!

 

5.賞金あり!

参加人数によって分配方法は変わりますが総額は5千円程度にしようかなと思っています!

 

ちなみに参加人数が5人を下回る感じだったら中止してこの記事はこっそり消えます。そして、また1ヶ月後とかにします。

 

多分穴だらけだとは思うんで、また更新します!とりあえず、初心者で古参でもなんでもいいんで賞金欲しくて大会にも出たいって人は来い!って感じです。ただ、フリーカードのみ使用可なんでデッキの調整とか練習にはならないと思います!

 

そんな感じで!

賭博法に引っかかりそうだったらこの記事は速攻で消えます。

 

新拡張でのビーストドルイドの翻訳記事

今回の翻訳記事は新環境でのデッキ案です。

 

とうとう新アドベンチャーが明後日に来ますね。

みなさんはゴールドを溜めましたか?僕はとりあえずVプリカにチャージしてきました。

 

hearthpwnに新環境でのビーストドルイドのデッキガイドがあったので翻訳しました。

元記事は

[ONiK/Guide] New OP Beast Druid - Hearthstone Decks

です。

 

デッキリスト

f:id:colorcolor1128:20160810152046p:plain

 

デッキリスト英語ですいません。

日本語のデッキリストを自分で作成できるサイトやツールをご存知の方はぜひ教えてください。

 

以下翻訳

 

こんにちは。今回は新拡張でのビーストドルイドについて考えてみました。

  1. 私について
  2. 注目カード
  3. 考慮に入るカード
  4. ゲームプラン
  5. マリガンについて
  6. これまでの更新履歴

 

1、私について

 私はEUのレジェンドプレイヤーです。

でも私は全然すごいプレイヤーではありません。

私はハンターやドルイド、コンボデッキを考えることが好きです。

この拡張では素晴らしいカードが追加されました。

私はドルイドに追加された最もぶっ壊れカードは動物園の監視員だと思います。

ところで、私の英語は分かりにくいかもしれません。すいません、私はフランス人でネイティブスピーカーではないのです。間違いを正してくれればうれしいです。

ドルイドは今拡張で3枚の素晴らしいカードを手に入れました。

ビーストドルイドにとって素晴らしい追加になるはずです。

もしこの選択に同意できないならコメントで話してください。

では、楽しんで

 

2、注目カード

 

魔法のワタリガラス:1ターン目の2/2は強いです。獣属性があるのでヤシュラージュの烙印を2ターン目に付けると実質、2ターン目で4/4ということになります。

 

ストラングルゾーントラ:後で説明しますが、動物園の監視員により主要カードとなります。

 

動物園の監視員:なんてカードでしょう!このデッキの様々なカードとコンボがあります。例えばストラグルゾーントラという5/5隠れ身が6ターン目に2体並ぶことになります。これにより野生の力、獰猛な咆哮といったカードにより大きなバーストダメージが生まれます。例えば、2匹のタイガー+獰猛な咆哮=16ダメージ(7+7+2)です。さらにトラは処理されにくいです。

 

ヴァイオレット・アイの講師

15枚も呪文があり、それらはマナが低くバフが多いです。ということはこのカードは強いです。もしコンボパーツを引けなくてもトークンを発生させて獰猛な咆哮のコンボで勝てます。

 

3、考慮に入るカード

 

ブラン・ブロンズビアード:このカードにより動物園の監視員とのコンボが時々期待できます。動物園ロボと動物園の監視員2枚しか雄たけびを持つミニオンがいないので、楽しいですがなかなかシナジーは発揮されず、辻褄が合いません。またこのようなアグロ気味のミッドレンジデッキは辻褄が合うデッキであることを意図されて作られています。

 

森の魂:マナカーブが低いので、ハンドを使い果たしボードを取り戻す方法を持っていない状況になりやすいです。森の魂は平均で2~3の対象に効果が付きますし乱闘、なぎ払い、フレイムストライクといったカードにたいして強いです。4マナで出すカードは重要ですし何故このカードを除いたのかについて確信を持てません。なので、全体除去が流行する環境になればこのカードを入れても全然かまわないと思います。

 

アジュア・ドレイク:このデッキにはドローカードが無くドレイクは良いカードだと思うのですが、ストラグルゾーントラと爪のドルイドが5マナ帯を埋め尽くしています。動物園の監視員を6ターン目に出すためのトラを5ターン目に出したいです。よって、アジュア・ドレイクが入る余地はありません。

 

ワタリガラスの偶像:私の意見としてはこのデッキにはドローカードが必要です。さらにワタリガラスの偶像から獰猛な咆哮を引いてリーサルを狙ったり除去をしたりすることができます。しかしこのカードを入れて他の低マナカードを抜くとこのデッキから一貫性(アグロ)が損なわれます。

 

ダイアウルフ・リーダー:1マナは生きている根と魔法のワタリガラスがあり、ダイアウルフ・リーダーは以前よりも辻褄の合うものになりました。例えば魔法のワタリガラスとトンネル・トログでトレードができます。しかし、現在ではサーベルのドルイドの方が良いでしょう。

 

ムーングレイドのポータル:このカードはアグロ対策としてフェイスや爪のドルイドを回復することができます。6マナのミニオンは平均で5/5というスタッツを持っておりシルヴァナス・ウィンドランナーや、ケーアン・ブラッドフーフといったカードは大当たりです。しかしこのデッキはアグレッシブでありボードコントロールを維持したいのでこのカードは遅すぎます。もしマナカーブを重たくしたければこのカードを採用してもいいでしょう。

 

動物園ロボ:3マナで3/3、1/1をバフづけるというと昔のシャタード・サンの聖職者を思い出します。1ターン目と2ターン目であなたがどれほど獣を持っているのかと考えるとこのカードが良く分かります。このカードを使うと、しばしば2for1トレードをする必要があるでしょう。(ここの訳、細かいところが怪しいです)

 

4、ゲームプラン

一般的な戦術としては獣シナジーと使い、ヤシュラージュの烙印と動物園ロボにより勢いを得て、ボードに立ち向かいます。相手のフェイスにダメージを与え効率的なトレードを行い、動物園の監視員によりストラグルゾーントラを2体生み出し、7ターン目で獰猛な咆哮で最低でも16ダメージを生み出しましょう。破滅は8マナで遅いのでトラは7ターン目に生き残ってるはずです。しかしパラディンには平等と聖別のコンボがあります。

 

5、マリガンガイド

 

いつでもキープ

生きている根/練気/自然の怒り/サーベルのドルイド/魔法のワタリガラス

 

もし練気を持っているならキープするカード

ファンドラル・スタッグヘルム/ヴァイオレット・アイの講師/爪のドルイド

 

もし獣を持っているならヤシャラージュの烙印をキープしましょう。マナカーブが整っているなら3マナをキープしてもいいです。

 

6、更新の履歴

8月8日 巨大ガマ、ダイアウルフ・リーダーを除いて2枚のサーベルのドルイドを追加

 

8月9日 動物園ロボ、ムーングレイドのポータル、野蛮な闘士を抜いて2枚のヴァイオレット・アイの講師と2枚目の炎のドルイドを追加

 

 

以上翻訳

 

今回の拡張ではブリザードからの「ビーストドルイドを使え」という意思が凄く伝わってきたので、確かにビーストドルイドが活躍するのかもと思いました。

何より1マナ2/2が強すぎるんじゃないかなと個人的に思いますが皆さんはどうでしょう。

 

そして、Amazonの欲しいものリストを公開してみます。もしよかったら買ってください。

Amazon.co.jp

もし送っていただけたら基本的に何でもします!!

 

 

Hotformが7月にNAレジェンド1位を獲得したヨグテンポメイジのガイド

NAでレジェンド1位を獲得したHotformのヨグテンポメイジのガイドを翻訳しました。

 

元記事は

#1 Legend Yogg Tempo Mage Guide

です。

 これでググれば1番上にこれがタイトルの記事が出ます。

redditのURLははてなブログに載せることができないんです。すいません。

 

 

以下日本語訳

 

 

こんにちは!Hotformです。僕は去年のハースストーン世界選手権で2位でした。

今回は#1レジェンドヨグテンポメイジガイドをお送りしようと思います。

デッキリスト

f:id:colorcolor1128:20160808013319p:plain

 

目次

1、デックのイントロダクション 2、共通のアドバイス 3、マリガン 4、マッチアップのアドバイス 5、カードについて

 

1、イントロダクション

これは序盤にボードを制圧し相手を倒すことを目的に、スペルシナジーのあるミニオンとダメージスペルを使うことに注目したメイジのデッキです。

 

強み

このデッキは多くのダメージを持っています。多くのミニオンがスペルシナジーを持っています。さらにこのデッキは相手のミニオンを即座に倒すのに十分な呪文が含まれておりボードアドバンテージとカードアドバンテージを生み出します。

有利マッチアップ:シャーマン、ハンター、ローグ、ウォーロックドルイド

 

弱み

このデッキは除去とヒールを使ってくるコントロールデッキに対しては苦戦します。このデッキにあるミニオンはサイズが小さく呪文はミニオンとトレードするために使います。これにより多くの除去を持つ相手はボードを空にすることができます。

不利マッチアップ:コントロールウォーリアー、コントロールパラディン、コントロールプリースト、レノジャクソン

 

 2、共通のアドバイ

 

ランダムダメージ

このデッキにはランダムダメージが多くあります。このデッキを使う際には相手のミニオンを倒すのにギャンブルをしていると感じる時が多くあると思います。そのようなギャンブルをする前に少し考えてみましょう。

成功の可能性:あなたが欲しい結果はいったいなんですか?

リスク対リワード(報酬):良い結果は悪い結果よりもそこそこ良いのかそれとも実に良いものなのか

あなたの状態について:この試合は勝てそうですか負けそうですか?もし後者ならば、例えオッズが悪くともギャンブルを行うことは良い選択肢です。

 

ヨグサロン

最後にある『カードについて』のところでこのカードについて話します。他に何もできないような状況を打破するためにこのカードを使います。大抵はこのカードは良い働きをしてくれます。ではヨグを使うような状況を打破してくれるでしょうか。大抵はそうなりません。しかしこのカードは勝率を上げるのに重要な機能の一つなのです。

 

トップデッキ

このデッキは多くのドローがあり直接ダメージを与えるカードもあります。リスクを背負うことによりダメージを与え、他では手に入れることの出来なかった勝利を手に入れることが出来ます。

例えばファイアボールをドローするか魔力なる知性かファイアボールを引けることを期待して6ターン目にファイアボールをプレイすることです。

相手を倒すことに専念するタイミングがいつであるのかを理解することはあなたの勝率に関わってきます。

 

 3、マリガン

キープするカード、キープしないカード、状況に合わせてキープするカード(以下CC)の3種類があります。CCは他に良いカードをキープできなかったり良いシナジーがあるのならばキープしてください。

 

オススメのマリガン

 

ドルイド:マナ・ワーム、カルトのソーサラー魔法使いの弟子、フロストボルト、苦痛の司祭、ミラーイメージ(CC)、魔力の炸裂(CC)

 

ハンター:マナ・ワーム、カルトのソーサラー魔法使いの弟子、フロストボルト、魔力の炸裂、魔力の矢、フレイム・ウェイカー(CC)、ミラーイメージ(CC)、忘れられた松明(CC)

 

メイジ:マナ・ワーム、カルトのソーサラー魔法使いの弟子、フロストボルト、魔力の炸裂、魔力の矢(CC)、苦痛の司祭(CC)

 

パラディン:マナ・ワーム、カルトのソーサラー魔法使いの弟子、苦痛の司祭、フロストボルト(CC)、フレイム・ウェイカー(CC)、ミラーイメージ(CC)

 

プリースト:マナ・ワーム、カルトのソーサラー魔法使いの弟子、フロストボルト、忘れられた松明、魔力の炸裂(CC)、苦痛の司祭(CC)

 

ローグ:マナ・ワーム、カルトのソーサラー魔法使いの弟子、苦痛の司祭、ウォーター・エレメンタル、ミラーイメージ、忘れられた松明(CC)、アジュア・ドレイク(CC)、魔力の炸裂(CC)

 

シャーマン:マナ・ワーム、カルトのソーサラー魔法使いの弟子、フロストボルト、魔力の炸裂、忘れられた松明(CC)、苦痛の司祭(CC)、ミラーイメージ(CC)

 

ウォーロック:マナ・ワーム、カルトのソーサラー魔法使いの弟子、フロストボルト、魔力の炸裂、魔力の矢(CC)、フレイム・ウェイカー(CC)、苦痛の司祭(CC)、ミラーイメージ(CC)、忘れられた松明(CC)

 

ウォリアー:マナ・ワーム、カルトのソーサラー魔法使いの弟子、ミラーイメージ、苦痛の司祭、ウォーター・エレメンタル、アジュア・ドレイク(CC)、フロストボルト(CC)、魔力の知性(CC)

 

4、各マッチアップの戦略

 

ドルイド

序盤のボードを手に入れ相手のミニオンは呪文で倒します。あなたのミニオンでフェイスにダメージを与えます。ドルイドミニオンを各ターンで除去することを最優先にしましょう。

 

ハンター

呪文をキープしましょう。ハンターはミニオンをプレイしてきます。相手のミニオンを呪文で倒しテンポを奪いましょう。ミニオンで顔を殴り相手を倒します。ハンターは回復手段を持っていません。

 

メイジ

このマッチアップにおいては微妙な違いがあります。カードをドローすることは重要ですがタイミングが複雑です。選択肢と何を引くことが出来るかに気をつけてください。このバージョンのメイジでは攻めることが最も大切です。速いペースに持ち込みスペルシナジーを活用することで相手のメイジを防御的にして最終的にバーストダメージで勝つことを狙ってください。

 

パラディン

アグロパラディンはフレイム・ウェイカーや魔力の矢といったランダムダメージで倒せます。

コントロールパラディンは回復手段を持っているので難しいマッチアップです。カードのバリューを手に入れアドバンテージを維持しボードコントロールを得ましょう。

 

プリースト

序盤のプレッシャーが鍵です。プリーストは自身を回復することに関してはウォリアーやパラディンほど得意ではありません。序盤にプレッシャーをかけることにより後々相手は厳しくなります。

ヨグはボードを空にしてくれるのでプリーストのカードを切らせることも可能です。

 

ローグ

ローグは回復手段を持っていません。序盤のミニオンで相手のフェイスにプレッシャーをかけることが出来ます。しかし、ローグが除去してくるとゲームペースがダウンしてしまいます。バーストダメージの準備が整うまでは呪文で相手のミニオンを処理しましょう。

 

シャーマン

ハンターと似ています。シャーマンはミニオンをプレイしてきます。ボードを獲得する間に相手の序盤の3体のミニオンを倒す必要があります。魔力の炸裂、フロストボルト、そして忘れられた松明と呪文シナジーを組み合わせてシャーマンのミニオンを勝利しましょう。最初のミニオンを何体か倒してフェイスを何回か殴ればバーストダメージで倒せます。シャーマンは自分を回復する手段を持っていません。

 

ウォーロック

ズーは最も一般的です。ウォーロックの届かない範囲にミニオンを置いておくことで、その小さなアドバンテージを利用して勝ちましょう。ウォーロックは自らヘルスを削っていきます。常にバーストダメージを視野に入れて、勝利を盗む機会をうかがいましょう。3枚かそれ以上はハンドにあるようにしておいてください

 

ウォリアー

ミッドレンジとアグロはボードコントロールを頑張って相手のミニオンを素早く除去しましょう。乱闘がこれらのデッキに含まれていないことはメイジにとって多くの小さなミニオンが勝利をもたらしてくれることを意味します。

コントロールは僕が思うに最悪のマッチアップです。カードドローをキープすることは大切です。最も早くボードを展開し、出来る限り最大のバーストダメージを生み出しましょう。2か3のスペルシナジーを持つミニオンがいればフェイスに呪文を打ち込み始めましょう。ウォリアーのヘルスを無視してとにかく最大限のダメージを生み出すのです。メイジは2ターンで40ダメージを生み出せます。アーマーも不可能ではありません。

 

5、カードについて

 

魔力の炸裂:このカードはマナ(テンポ)アドバンテージを得ることが出来ます。スペルシナジーと組み合わせることによりマナに対して効率よくダメージを与えることが出来ます。このカードは主要なツールなのでキープします。

 

魔力の矢:魔力の炸裂の邪悪バージョンです。失敗することもありますが計り知れないものとなることもあります。フェイスにいけばフロストボルトと同ダメージです。好きであれ嫌いであれ1マナで3ダメージというランダムダメージは効率の良いものなのです。

 

ミラーイメージ:必ず便利なカードというわけではないのですが武器対策としてとても重要な道具となるマッチアップがあります。メイジのカードとシナジーを持っているカードへの秘策になります。1マナで4ダメージ、またはそれ以上のダメージを吸収してくれます。

 

マナ・ワーム:1マナで最高のカードです。

 

フロストボルト:2マナで3ダメージは素晴らしいです。凍結はボーナスであり、とても役立つものです。

 

ブラッドメイジ・サルノス:スペルシナジーがありドロー機能もあります。この2つの機能を持っているのは珍しいです。他の2マナミニオンと同様にボードを獲得するのに良いカードです。

 

カルトのソーサラー:2マナで3/2はメイジにとって理想的です。ミニオンにとって、トレードするのでダメージは最も重要な要素です。スペルダメージと3/2は素晴らしいです。

 

魔法使いの弟子:全ての呪文を効率的にするカードです。3/2というスタッツは素晴らしいし、もしあなたがカルトのソーサラー魔法使いの弟子を持っていればまずは魔法使いの弟子をプレイしましょう。マナアドバンテージはいつでも必要なわけではありませんがスペルダメージは使いたい場面が多いからです。

 

魔力なる知性:低いマナのカードを多く持っているのでドローカードが必要になってきます。

 

忘れられた松明:より大きなダメージをこのデッキにもたらしてくれます。この呪文はドローカードを多くこのデッキに入れている理由の一つです。

 

苦痛の司祭:よりカードをドローしましょう。メイジのヒーローパワーともシナジーがあります。ボードクリアに耐えることもできます。3ターン目のベストな選択肢だと考えています。

 

フレイム・ウェイカー:このミニオンはゲームの序盤において活躍します。3マナミニオンに相応しい2/4というスタッツを持っています。しかしこのミニオンは5~10ターン目に複数の呪文と共にプレイするのが最もいいです。色々な意味で+2スペルダメージのようなものです。どこかに行ってしまった『行方不明』のダメージと全てのバーストダメージを考慮するとこのミニオンは出来る限り多くの呪文と共に使用したいです。

 

ファイアボール:4マナで6ダメージです。+1スペルダメージとヒーローパワーで8/8をトレードすることなく倒すことができます。このデッキのダメージスペルはボードで使われる機会を探しています。つまり3マナを倒すためにこのカードを使うことも悪い選択ではないということです。

 

ウォーター・エレメンタル:このデッキで最もヘルスの高いミニオンです。凍結は素晴らしくスタッツも驚異的です。あなたは追加の4マナミニオンをプレイすることができます。しかし僕はウォーター・エレメンタルを取り除こうとは決して思いません。

 

アジュア・ドレイク:スペルダメージとカードドローを持っています。これにより6、7ターン目にスペルコンボが出来るので他の5マナミニオンをプレイするよりも遥かに良いことになります。

 

ヨグサロン:このミニオンはレイトゲームの全てを詰め込んでおり…。あなたはこのような呪文デッキをプレイしているとあなたの負けを防ぐようなカードが一つも無い状況に立たされることがあるだろう。私たちの『主と救世主』であるヨグサロンを除けば。

全ての呪文はカウントされるのでより多く呪文を唱えるほど良いです。

このカードをプレイするのに理想的な状況は相手はミニオンをボードに出しており自分のボードは空の時です。

このカードはかなりイカれています。良い気分を得るためにもこのカードを試してみましょう。しかし敢えて言うならあなたはこのカードを常にプレイするべきではない。手助けてくれるときだけ使いましょう。

 

6、結論

私のヨグテンポメイジを書きあげた結論です。私にとってこのデッキは成功に満ちたものであるが、数字が集中しています。正確に使うには正しい分数と確立を理解しなければならないです。このデッキにはギャンブルも含まれています。安全なプレイはこのスタイルのデッキの楽しみ方ではありません。勝利はギャンブルをする人に与えられるのです。なぜならハースストーンはリスクを勧めていますから。

 

以上日本語訳

 

Hotformさんは僕が好きなハースストーンプレイヤーの一人でもあります。

twitch:https://www.twitch.tv/hotform

 

CNテンポメイジはゲームスピードが遅くて苦手だという方にはとてもオススメできるデッキです!

EUとNAサーバーでトップ100に到達したアグロロック

 

今日はアグロロックのデッキガイドです。ズーとは違う構成になっています。

デッキリストは原文サイトである

[Top 100 EU & NA] AggroLock - Hearthstone Decks

を参照してください。

 

以下日本語訳


イントロダクション

みなさん、こんにちは。もしかしたら僕の事をアグロエッグドルイドで知ってくれているかもしれません。今回は僕がEUサーバーでレジェンドのトップ100位以内で終えたときのデッキを紹介します。
このデッキはSensoRと一緒に作りました。彼は面白いズーへのアプローチを思いついてくれました。私たちはこのデッキを今シーズンの最初から最後まで向上し続けました。

 

このデッキの背景にある考え方

  • 魂の炎は現在の速い環境では凄まじき力よりも良いカードです。
  • 可能な限り序盤でのヒーローパワーの使用は避けましょう
  • 強い序盤と強いトップデッキ
  • 状況を選ぶカードはナシ

カードの選択

魂の炎:ボードを犠牲にせずに4ダメージを与えることが出来るのはこの速いメタにおいてとても良いことです。相手の脅威を処理することでボードをコントロールすることができます。

 

ラスガード:これは2マナで4/3です。このカードは解答が無ければ脅威となり良いトレードを行うことが可能です。このデッキを使用している限りヘルスは大した問題ではないので、このカードの欠点は無効にできます。

 

槍持ち:これは鬼軍曹の2枚のコピーのようなものであり、アグロデッキに対してベストなカードです。鬼軍曹の欠点はもし鬼軍曹を使ってトレードするなら2ターン目の動きとして弱すぎることと、全体一点で死んでしまうことです。槍持ちはこれらの問題は無いしターンを超えてバフが続くのでダメージを与えることが出来ます・これは処理されにくいミニオンシナジーがあります。結論としては、コントロールデッキやミッドレンジデッキに対して有効なカードであるということです。反面、アグロに対してはあまり有効ではありません。

 

若きプリーステス:これは取り憑かれた村人に代わるカードです。なぜならこのデッキには凄まじき力が入っていないからです。もし1ターン以上処理されなければ効率的なトレードを行うことが出来るので、序盤が強くなり、ほとんど勝てます。

 

アージェントの騎兵:これは良いトレードを行うことが出来て、ダイアウルフ・リーダー槍持ち鬼軍曹シナジーを持っています。


アージェントの司令官:このカードはデッキにおいて最もやんちゃなカードです。ドゥームガードのような働きをしてくれます。ミッドレンジとコントロールデッキに対してそのバリューを発揮してくれます(主にウォーリアー)。このカードをダークアイアンのドワーフに入れ替えればもっと早いデッキに対応できます。

 

マリガンについて

いつでもキープするカード

全ての1マナカード。ただし他に1マナミニオンを持っていたりコインがあれば鬼軍曹は要りません。

 

アグロに対してキープするカード

  • コインがあるとき:2枚の1マナミニオン。もし既に持っていれば2マナミニオンを探してください。
  • コインがないとき:全力で1マナミニオンを探してください。もし持っていれば槍持ちを除いた2マナミニオンかもう1枚の1マナミニオンを探してください。

 

インプ・ギャングのボスをキープするとき
1マナミニオンがあるコインがあり、ウォーリアーが相手の時

 

槍持ちをキープするとき
アージェントの従騎士がありコインがないとき

 

なぜリロイ・ジェンキンスがいないのか


このデッキはゲームを通して相手に着実なダメージを与えるデッキです。序盤はヒーローパワーの使用を避けましょう。そうすることでカードを捨てるときに被害が少なくなります。後半ではトップデッキで引いた全てのカードをすぐに使用したいです。カードを使えず手札に残せばテンポを失うだけではなく、カードを捨てることにもなります。それにこのデッキには凄まじき力がないのでリロイ・ジェンキンスによるバーストダメージが出せないのです。

 

 

以上日本語訳

どうやらズーとは違いライフタップはせずにトップデッキ勝負を仕掛けるデッキのようです。魂の炎などはトップでひいてくるとカードを捨てる必要が無くなるので確かに良いですね。